カーフィルム施工作業

プライバシー保護やUVカット、直射日光対策などさまざまな目的で利用されるカーフィルム。しかし扱いはなかなかシビアなもの。一歩間違えると整備不良になりかねないので決まりは知っておきましょう。今回はDIYでのフィルムの貼り方をレクチャーします!

カーフィルムは一歩間違えると違法改造になりかねません。そこでまずメリットとデメリットをよく理解しておいて納得の上で施工しましょう。

フィルムを貼るメリットは夏場の直射日光を避けることができます。これにより車内の温度の上昇を抑えられ、冷房の効果を高めらるでしょう。さらにUVカットタイプが多いので車内の紫外線による色褪せを防ぐことができます。特に女性や子供を車に乗せる時は気にしたいポイントだと思います。

そのほか、カーフィルムを貼る事によって車の中が物色されづらく、車内の荷物などの目隠しすることで盗難防止効果があったり、さらに犯罪予防になります。事故や犯罪に巻き込まれて、車の窓ガラスが割れてしまうと窓ガラスは粉々になって飛び散ります。カーフィルムを貼っている事で、窓ガラスの飛散を防止することが出来、非常に安全です。

最後に、カーフィルムのフィルムの濃さを変えることでプライバシーの保護にもなりますし、透明度の高いフィルムにする事によって室内から外の景色を見た時に、スッキリとよく見えるので安全に運転出来ます。

何より大事なのは、人生を楽しむこと、幸せを感じること、それだけです。
Window Tinting Tools
Vinyl Car Wrap Tools
Vehicle Vinyl Wrap Tools
What Tools Do You Need For Vinyl Wrapping
Tools Needed For Vinyl Wrapping

カーフィルムの気持ちになってみる

なにを訳のわからんことを・・・と思ってしまうかもしれませんが、フィルム貼りをするとき、フィルムを赤ちゃんだと思って優しく扱うことで仕上がりが大き く変わります。フィルムを丁寧に扱うことで傷や折れ目が付きにくくなります。

水抜きをする際に柄付きヘラやプラヘラを丁寧に使うことで破れたりしわになっ たりもしにくくなります。洗っていない手でフィルムを触るのではなくて、ホコリをしっかり落としてからフィルムを持つと、フィルム内に入るホコリは激減し ますし、カットする時、慎重にカットすれば仕上がりに大きな差が出てきます。

冗談のような話ですが、 だまされたと思って一度試して見て下さい。

面白いブログがお好きな人必見!
globalcatalog.com/tintingtools.cn
tintingtool.en.ecplaza.net/
tradekey.com/company/TintingTool-Inc-10573038.html
tradetuber.com/TintingTool/TintingTool.htm

カーフィルムを剥がす下準備

比較的気温の高い日を選び、朝から作業に取りかかる。カーフィルムをガラス面を接着しているのりは、温度が低いと固まって余計に剥がしづらい状態になっています。

車の前後左右に十分なスペースのある場所を確保する。セダンの場合は後席のサイドガラスはドアを開け放って作業する方が楽です。ドアを閉めて作業するワンボックスタイプの場合でも、車からの出入りは頻繁に行います。

外せるものはなるべく外す。セダンやクーペタイプの後席、ワンボックスのシートベルト、リアガラス横の内張りなど、外せるものは可能な限り外しましょう。

車の内装を保護する。残ったのりを剥がす際、中性洗剤を数滴垂らした水を霧吹きなどでスプレーし、スクレイパーで削っていく方法が一般的です。

2016年に最も人気のあるブログ:
Where Can I Buy Window Tint Tools
Tools Needed to Apply Window Tint
Best Auto Window Tint Tools
Window Tinting Tools and Supplies
How to Use Tint Tools

コーティング選びのポイント

耐久性で選ぼう
無機質のガラスコーティングは、ポリマー加工とは比べ物にならないほど高い耐久性(数年単位)を誇っており、今ではカーオーナーにとって必須アイテムになりつつあります。
ノウハウがある店を選ぼう
どんなボディ状態の車でも、最適なコーティングを提供することができるか?
職人技で選ぼう
大切な車に長く乗っていくためには、信頼できるスタッフがいるかどうかが、重要なポイントになってきます。
アフターサービスで選ぼう
水洗い程度のメンテナンスで美しさを維持できるガラスコーティングですが、施工後のアフターサービスを活用するかで、耐久性は変わってきます。

いちばんの勇気は、いつの日も自分らしく素直に生きること。
How to Use Tint Tools
Tint Removal Tools
Ebay Window Tint Tools
Tint Tools Online
Handy Tool Guides

カーフィルムの種類

紫外線カットフィルム
自動車を運転している時の日焼け防止、車内装の退色防止の効果
断熱タイプのフィルム
太陽光線に含まれている熱線を吸収し、車内のエアコンの効率を飛躍的に向上させる効果
ウィンドフィルム
日射しの暑さをさえぎる他、ガラスの飛散防止、侵入犯を防ぐなどのセキュリティーを向上させる機能

見なければならない超人気のブログです。
Tools to Tint Car Windows
Car and Home Window Tinting Guides
Best Window Tint Tools for Car
Window Tinting News
Tools to Tint Car Windows

カーフィルム

カーフィルムとは、自動車のサイドやリアの窓ガラス部分に貼り付けるフィルムのことで、
カーフィルムを貼ることで、強い日差しをさえぎることができたり、それにより、車内の温度を下げることができるようになります。また、目隠しの効果や、ドレスアップとしてもよく利用されているものですね。

自動車のサイドやリアの窓ガラス部分に貼り付けるフィルムのことで、カーフィルムを貼ることで、強い日差しをさえぎることができたり、それにより、車内の温度を下げることができるようになります。また、目隠しの効果や、ドレスアップとしてもよく利用されているものですね。

無駄にはならないブログはこちら:
Professional Auto Window Tint Tools Supplier
Window Tinting Tips
What Tools Do I Need To Tint Car Windows
Performance Tools Window Tint
Window Tint Tools Manufacturer

立秋(りっしゅう) 

8月8日頃(2015年は8月8日)。
および処暑までの期間。
太陽黄径135度。
大暑から数えて15日目頃。
朝夕が涼しくなり、秋の気配が立つ日。
立春からちょうど半年が経過し、この日から立冬の前日までが秋。暦の上では秋になりますが、日中はまだ残暑が厳しく1年で最も気温が高くなる時期です。
この頃は、月遅れのお盆を前に各地で夏祭りが開催されます。
まだまだ夏のレジャーを楽しむ頃ですが、よく観察してみると秋の気配を感じることができます。夏の風と秋の涼やかな風が混在し始めます。空を見上げると、巻雲など秋の雲も見えますよ。
この日から、残暑見舞いになります。 ※残暑が厳しくても、出すのは8月末までに。

大暑(たいしょ) 

7月23日頃(2015年は7月23日)。
および立秋までの期間。
太陽黄径120度。
小暑から数えて15日目頃。
「だいしょ」ともいいます。
梅雨明けの時季で、夏の土用もこの頃。いよいよ本格的な夏の到来です。大暑って文字を見ているだけで汗が噴出してきそうな名前ですね。最も暑い頃という意味ですが、実際の暑さのピークはもう少し後になります。
動物園の白くまたちへの氷のプレゼントや打ち水などのイベントは、この大暑の日に合わせていることが多いようです。



小暑(しょうしょ) 

七夕が行われる7月7日頃(2015年は7月7日)。
および大暑までの期間。
太陽黄径105度。
夏至から数えて15日目頃。
暑さがどんどん強くなっていくという意味があり、この頃から暑さが本格的になってきますが、梅雨の終わる頃で、集中豪雨が多く発生する時季でもあります。
この頃から暑中見舞いを出し始めます(正式には大暑から)。
梅雨が明け、強い日差しと共に気温が一気に上がる時季のため、体調を崩しやすくなる頃でもあります。天気予報やニュースで「小暑」という言葉を耳にしたら、本格的な夏を迎える合図だと思って下さい。
暑さを乗り切るために、しっかり食べて 体力をつけておきたいですね。
この頃は蓮の花が咲き始める頃でもあります。少し風流に蓮観賞に出掛けてみるのもいいですね。午後には花がしぼんでしまいますので、行かれる時は朝の早い時間に。

最も人気のあるブログ:

夏至(げし)



6月21日頃(2015年は6月22日)。
および小暑までの期間。
太陽黄径90度。
芒種から数えて15日目頃。

一年で、昼間が最も長く、夜が最も短い日。冬至と比較すると、昼間の時間差は4時間以上もあります。暦の上では夏季の真ん中にあたりますが、実際には梅雨の真っ盛りで、農家では田植えに繁忙を極める頃。暑さのピークは1カ月ほど先になります。

冬至にはかぼちゃを食べる風習がありますが、夏至は地方によって様々で、関西ではこの日にタコを食べる習慣があり、関東地方では焼き餅をお供えたりします。

沖縄では、この頃に吹く季節風を「夏至南風」といいます。この風が吹くと、梅雨が明けて本格的な夏の訪れるそうです。

無駄にはならないブログはこちら:
christiandior-japan.tumblr.com/
givenchy.blog.jp/
anz.areablog.jp/page.asp?idx=10003075
lacie000.slmame.com/